築地川銀座公園

築地川銀座公園

2021.03.01
東銀座のまち
  1. twitter リンク
  2. LINE リンク

銀座から築地に向かって晴海通り沿いを歩いていると、その中間あたりで、スカッと大きく広がる空に包まれる空間があります。ここは、首都高速都心環状線上にある「築地川銀座公園」。
晴海通りを挟んで2つに分かれているこの公園には、ベンチや喫煙所が設けられ、東銀座エリアで過ごす人々の憩いの場になっています。

東銀座の癒しスポット「築地川銀座公園」

道路脇にあり、真下には首都高速都心環状線が通っているという、ちょっと不思議な立地にあるこの公園。かつて公園の下には「築地川」という川が流れていました。1964年の東京オリンピック開催を契機に、築地川は埋め立てられ首都高が整備され、その際にこの「築地川銀座公園」も設けられたのです。今も架かる「万年橋」、そしてこの公園の名称が、その名残を伝えています。

高層ビルが立ち並ぶオフィス街にありますが、高速道路の真上にあるため、青い空が一気に広がる開放感がたまりません! 仕事の休憩時間や買い物途中など、ちょっと一息つきたいときにピッタリの“癒やしスポット”ではないでしょうか。

どうも疲れが溜まっている…という人には、こちらの「健康こみち」でリフレクソロジー体験なんていうのもオススメですよ。

色んな身体の箇所に効くツボ押しが!

また、公園の中央には、日本初のセラピー犬・名犬チロリの可愛らしい像があります。高齢者や障がいのある方、病気の治療を必要とされる方々に対し、心身の機能回復を補助する活動に携わるセラピー犬。現在では、セラピー犬を介在させる「ドッグセラピー」というリハビリテーションプログラムを導入する病院が増え、多数のメディアにも注目されていますね。

そして公園の各所には、ボタンやハナモモの苗木が植えられていてました。春の開花が楽しみです。

公園からは東劇と新橋演舞場も一望でき、銀座ならではの景観と広い空が味わえる、東銀座の穴場スポットで、癒しのひと時を送ってみてはいかがですか。

写真:菅原康太 文:鈴木隆子(slowtime design Inc.)

GUIDE

東銀座の紹介
INSTAGRAM